希望に満ちて羽ばたいていく子ども達と共に

倉敷福祉事業会

NEW  令和 2年度(2020年度)職員採用について採用情報 に掲載しました。  試験日 : 令和元年10月14日(月)  受付期間 : 令和元年10月10日(木)まで

会の沿革

    社会福祉法人倉敷福祉事業会は、児童福祉の推進に寄与するため、働く女性の増加に伴い必要とされる保育園を設置すべく、昭和53年(1978年)岡山県倉敷市に設立、同時に連島東保育園を開園しました。続いて昭和54年(1979年)昭和保育園、昭和55年(1980年)中洲保育園を開園し現在に至っています。

会の概要

設立昭和53年4月1日
名称社会福祉法人 倉敷福祉事業会
運営施設連島東保育園 昭和保育園 中洲保育園
所在地〒710-0057
岡山県倉敷市昭和2丁目2-18
代表
松尾 武司
電話番号086-423-0131(TEL)
086-423-0154(FAX)
職員数女性85名 男性4名(平成29年4月1日現在)

会の理念

 乳幼児の健全な人間形成を図るため、家庭との連携を密にし、地域に開かれた保育をめざします。

4つの保育の実践

  • 担 当 制
    一日の大半を保育園で過ごす乳幼児にとって、精神的な安らぎは最も重要なことです。保育園でも安心して生活できるように担当制を実施しています。
  • わらべうた
    わらべうたを歌いながら、大人と子どもが触れ合う遊びは、関係をより一層深いつながりへと育む役割があります。
  • あ そ び
    子どもの成長にもっとも欠かせない「遊び」に、心ゆくまで没頭できる「時間」「空間」「道具」「仲間」を保障できる生活づくりをします。
  • 異年齢保育
    3、4、5歳の子どもたちが同じクラスで一緒に生活(活動)することで、いろいろな人と関わります。その中で、子どもたちはやさしさ、いたわり、あこがれ、助け合う気持ちを発揮します。

情報公開


PAGETOP
Copyright © 倉敷福祉事業会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.