希望に満ちて羽ばたいていく子ども達と共に

中洲保育園

  • HOME »
  • 中洲保育園


園の設置目的

    社会福祉法人倉敷福祉事業会 中洲保育園は、岡山県倉敷市の住宅地で中洲団地に隣接する地に、不足する乳幼児の受け入れ確保のため、昭和55年(1980年)に設置し、現在まで多くの園児が巣立っております。

園の特色

  • 都市近郊住宅地帯で、中洲団地に隣接しています。近くに酒津公園、運動公園、高梁川等があり、園外保育を通して色々な体験をしたり、水島臨海鉄道で他地区に行きます
  • 園舎は、緑に囲まれており、モモ、ぶどう、みかん、柿の果樹があり、四季の移り変わりや収穫の喜びを味わったり、虫取りを楽しんでいます。
  • 老人ふれあい会、祖父母会、たんぽぽ会などなど、地域の方々との交流を深めています。
  • 3歳以上児の生活は、異年齢で4グループに分かれ、家庭的雰囲気で過ごし、人とのかかわりを大切にしています。
  • 園の概要

    施設 認可保育園
    認可昭和55年4月1日
    定員 130名
    施設長山口 浩子
    所在地〒 710-0825
    岡山県倉敷市安江550-63
    電話番号086-425-8310 (TEL)
    086-425-8434 (FAX)

    サービス内容

    保育サービス○ 延長保育
    ○ 乳児保育
    ○ 子育て相談
    ○ 障がい児保育
    世代間交流等○ 水江老人会、中洲団地老人会、和楽の里の方々を招待する
    ○ 在園児の祖父母の方々に、運動会、遠足、餅つき、祖父母参観日等の行事を楽しんでいただく
    異年齢児交流等○ 夕涼み会、お泊まり保育、運動会に、卒園児を招待し交流を図る
    育児講座・育児と仕事両立支援
    ○ 月1回地域の親子(0~3歳児)を招いて交流し、育児について話し合う。
    ○ 誕生会で給食試食を行い、食育について話し合う
    ○ 絵本の講習会を開く
    地域の特性に応じた保育需要への対応
    ○ 月1回茶道裏千家の先生を招き、年長児が茶道の指導を受ける

    アクセス

    岡山県倉敷市安江550−63
      [→交通機関 水島臨港鉄道[倉敷駅前~水島] 「球場前」下車徒歩5分]  [ → 乗用車利用 山陽自動車道[倉敷I.C.]から15分 ]
    PAGETOP
    Copyright © 倉敷福祉事業会 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.