希望に満ちて羽ばたいていく子ども達と共に

昭和保育園

  • HOME »
  • 昭和保育園


園の設置目的

    社会福祉法人倉敷福祉事業会 昭和保育園の所在地区は、岡山県倉敷市の市街地の中心に位置し、周辺に官公庁出先機関及び幾つかの総合病院をひかえています。こうした中、職場や地域に働く女性の増加に伴い、この地の保育園が強く望まれ、児童福祉の一層の推進に寄与すべく昭和54年(1979年)に設置するに至りました。

園の特色


  • 園外保育を日課に組み込み、季節の移り変わりや身の周りの環境との触れ合いを大切にしています。
  • 乳児は、子どもと保育者との結びつきを大切にし、一人ひとりの生活リズムを確立していきます。また幼児は、異年齢混合クラスを編成し、互いに助け合い協力する心、相手を思いやる優しい心を育てます。
  • 離乳食の講習や、手作り遊具、わらべうたなどの指導を適宜行っています。
  • 加工品や添加物の多いものを避け、国産で低農薬の有機野菜を旬の季節に多く取り入れ、子どもたちの健康や食生活に気をつけています。
  • 園の概要


    施設 認可保育園
    認可昭和54年4月1日
    定員 130名
    施設長小野 啓子
    所在地〒 710-0057
    岡山県倉敷市昭和2丁目2-18
    電話番号086-423-0131(TEL)
    086-423-0154(FAX)

    サービス内容

    昭和保育園
    保育サービス○ 延長保育
    ○ 乳児保育
    ○ 子育て相談
    ○ 障がい児保育
    世代間交流等○ しげい在宅介護ステーション、ケアハウスつるがた、みゆき園と園児の交流(訪問、招待)
    異年齢児交流○ 交流キャンプ(卒園児)
    ○ 七夕、夏の夜の集い、運動会、焼き芋大会、もちつき、クリスマス会などに地域の親子や卒園児を招待する
    育児講座・育児と仕事両立支援○ 人形劇公演
    ○ 外部講師による講演会、育児相談
    ○ 離乳食講習開催
    ○ おもちゃ作り、わらべうた講習(3歳未満児親子、月1回)
    地域の特性に応じた保育需要への対応○ 子育て中の親子対象の「遊び」体験、育児指導(第2、第3火曜日)

    アクセス

    岡山県倉敷市昭和2丁目2−18
      [ → 交通機関 山陽本線[倉敷駅] 下車徒歩10分 ] [ → 乗用車利用 山陽自動車道[倉敷I.C.]から15分 ]
    PAGETOP
    Copyright © 倉敷福祉事業会 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.